2交代制が3割、3交代制が7割

1.腹側な看護師の勤務形態
看護師の勤務の形態は、他の職業に比べてかなり特殊な上に、職場によっても異なってきます。
体制は一般的に、2交代、または、3交代制のシフトが組まれているという勤務先も多いものです。
2交代制が3割、3交代制が7割となっていて、3交代制のシフトの病院が多いでしょう。
Continue reading …

復職は転職サイトで

女性の薬剤師で結婚、出産などで仕事を辞めざるを得ないことがあると思います。
でも、しばらくして、子育ても一息つき、もう一度仕事がしたいという望む女性も多いです。

ブランクがある女性薬剤師にとって仕事を探すことは非常に大変なことです。
その期間が短ければ、まだ知り合いのツテなどを利用することが出来るでしょう。

Continue reading …

薬剤師の強み

薬剤師は今では医師と同様、6年かけて資格を取る時代になりました。

また、医学部に次いで、学費も高いことで有名です。

 

それほどまでして、資格を取る方がいいのでしょうか?という疑問を持つ人も多くいます。

確かに、一般社会と比べると年齢がある程度いっても、年収の伸びはあまり良くありません。

Continue reading …

40代

看護師というのは医療機関にとって重要な存在ですが、働く立場とってはお世辞にも良いとは言えない職業であることが多いでしょう。看護師の数が少ないという医療機関も思ったより多いので、再度務めることはけっこうなことです。

でも、思いのほかしごとをしていない期間が長い場合、再就職できるか心配しますね。

そんなときは、再就職のインターネット相談所などをちゃんと使って相談にのって貰えるような組織を使用するのがお薦めです。このまま高齢者の増加が進み、福祉施設における看護師 40代の需要は増大しているのです。

ましてや大きな企業になると看護師のいる医務室を完備していて、健康面やメンタル面における相談についてのケアをうけ付けています。こんなときには、その会社に入社することもないとはいえないでしょう。

なんだかんだいって、看護師は安月給だし、夜勤があって毎日の生活が大変だと思われるかも知れません。

でも、看護師は良いところもいっぱいあるんですよ。