退職希望者にもの申す! » キャリアアップ, 準備期間

面接では人物象を知るための質問をしてくる企業が多い

就職活動の面接で必ず注意したいポイント

面接を成功させることができなければ、就職先を決めることはできません。面接をクリアし、就職先を決定するためには、

どういった準備をしておくべきでしょう。面接をやり遂げるには、事前に押さえるべきポイントをクリアしておくことが大事です。まず最初に気を付けたいのは、自己紹介と志望動機はスラスラと言えるように練習するということです。

応募者がどんな人物なのかを知るために面接をするものであり、人物象を知るための質問をしてくる企業が多いようです。採用試験を行うのは、会社サイドが、探している人物象に近い人はいないのかを確認するためです。採用面接の場では、志望動機と、自己紹介をしてもらうことで、応募者がどういう人かを知ろうとします。

面接に行った時にすらすらと話ができるようにするには、質問を予想して、答えを考えておくことです。決まった時間までに、指定された場所に到着することは、就職試験で必ず意識すべきことです。時間的に余裕を持って行動するのはもちろんのこと、できれば前もって実際に会社まで行ってみるのも良いでしょう。就職試験を受ける日に、慌てたり、焦ったりすることがないように、準備は早めに起きないましょう。

やる気があるところを相手に伝えるためにも、目を見て話せるようにしましょう。おどおどとした態度でいると、不信感をもたれてしまいます。

■あわせて読まれている記事

英語力、TOEICの点数も就活の、就職してからの、
武器になります!

ネイティブキャンプ 評判